マベツム終了。日本中から悲しみの声。。。

何故なのか。本当にわからないというのが日本中の正直な気持ちではないだろうか?マーベルツムツムが実際に終了してしまったものは仕方ないが、当然のように悲しむ声、惜しむ声は多々聞こえてくる。もう一度復活を願う声も多い。というか、しつこいけどなんで?あれだけ人気があったのに...。 マーベルツムツムの良い所は多々あるが、まず一つにはあんなにカッコいいマーベルヒーローやヴィランなんかが非常にかわいいキャラになっていること。そして普通のツムツムと違う点、スキルが「2つ」あること、得点だけでなく敵と戦うという概念、チームプレイを楽しめる...などなど、面白いと思える要素は多々ある。なにせ、フレンドが沢山いて、リアルの友達ももちろん、会ったことないけど何度もお世話になっているフレンドもいるというくらいに、チームプレイに燃えた人なんかもとても多かった。それほどまでに不動の人気があるものが終了する事ももちろん無くはないが、一定のファン層も確保できているマーベル関連物だっただけに意外だ。 普通のツムツムで満足できない人がやっていたマーベルツムツム。もちろん復活してくれれば嬉しいが、悲しんでばかりもいられない。そんな時はマーベルの人気を示していけば良い。ここ最近では映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」が全世界で興行収入の歴代一位をアバターからその座を奪ったという伝説を打ち立てたところだ。もちろん人気はある。当たり前だ。世界一見られた映画なんだから。でも、日本での扱いはなんとなく世界ほどでは無い気がする。だから、ここ日本でも「やっぱりマーベルは人気なんだな」と思えるほどにどんどんマーベル関連の作品を見ていけば良いのではないだろうか。 ここ最近では動画配信サービスなんかも多々あるので、そちらをつかってマーベル作品を見たおしても良いような気がする。なんにせよ、そんな一人一人の草の根活動がきっとマーベルツムツムの復活やリニューアルで再スタートされたりするキッカケとなるかもしれない。あの爽快感や、独特な雰囲気をもう一度味わいたい人は是非とも、マーベルにこれからも触れていこう! それにしても、あれだけやってて気持ち良いゲームも珍しいというくらいに良く出来たゲームだった。映画にはなっていない、原作のキャラなんかもちゃんとツムツムには登場していたりしたし、本当にサービス再開してくれたら最高なのだが...