マーベル作品を鑑賞できる動画配信サービス !

本国では勿論、ここ日本でも安定の人気を誇るマーベル作品。映画の新作が発表されれば話題になり、見た?と聞かれ、見てないというとおいおい損してるぞ早く見て語ろう!と言われるし、なんならコアなファンに至ってはにわかファンにはついていけないような細かいところまで見ていたりして、本当に愛されているんだなあと思う事が増えたように思う。はじめて日本で「マーベル作品」を強く打ち出したのはアニメでの1994年版エックスメン。それ以前はまだ日本にマーベルは入って来ていなかった。いや、入っては来ていたけどまだ今よりは断然マイナーだった。アニメのエックスメンを皮切りにゲームやアニメで少しずつマーベルが日本に受け入れられて行き、皆大いにハマっていったものだ。 さて、そんな長く愛され続けるマーベル作品。このように話をしていると見たくなってくるのが人情である。あの頃はまだまだレンタルビデオ屋等で借りて来るしかなかったものだが今や家で手軽に見られる動画配信サービス全盛の時代。月額料金を払っていればいつでも好きな時にマーベル作品が見られる。なんと素晴らしいのだろう。「それにしても、動画配信サービスも多すぎてどれを選んだらいいのかわからない」という声もかなり聞くのも事実。ざっと挙げるだけでもHulu、Amazonプライム、ネットフリックス、U-NEXT、dTV、auビデオパス、ツタヤTV、DisneyDELUXEなどなど多岐にわたるのでそれも無理もない。それぞれに様々な特色があり、良いところも悪いところもあるのだが、ことマーベル作品を視聴するという事に関していえば間違いなく「DisneyDELUXE」が一番適していると言い切れる。まず、マーベル作品を扱っているディズニーが経営している配信サービスなので作品数がとても多い。マーベル専門chというものがあるのがその良い証拠だ。そして、これが一番の理由だが圧倒的にコスパが良いのである。動画配信サービスには月額固定で見られる作品とそうでないものがあり、見たかったのに個別課金しなければ見る事が出来ない...という事も少なくない。その点DisneyDELUXEはマーベル作品は(2020年2月現在)全作品見る事が出来る。是非とも動画配信サービスDisneyDELUXEに加入し、新作旧作問わずマーベル作品を思う存分楽しんでください! 2020年2月現在はまだ日本に入ってきていないディズニー・プラスですが、なんとか日本でも配信してくれるようになっていくと良いですね。それまでは今までのマーベル作品を復習しながら今後の展開を楽しみに待ちましょう!